Insaprotek logo lightInsaprotek logo dark

契約条件

対象機器:モバイル電子機器
製品:プロテクション・ケア、スクリーン・プロテクター、スクリーン・ワイプ・プロテクター

本製品の制限付補償は、以下のような瑕疵に対して補償を行うものです。購入時のレシートに記載された購入日より1年以内に限り製品の制限付補償が有効です。補償上限は製品パッケージ且つ/または製品のウェブサイトに明記された通りです。この金額は対象製品のスクリーンの修理または交換に適用されますが、イントラプロテック・サービスセンターを通して請求が開始された時点でインスタプロテックにより特定された修理機関での修理承認が下りた場合のみ適用となります。

製品補償の登録:製品を購入し対象機器に製品を取付け後、AppleまたはGoogle Play Storeからインスタプロテック・アプリをダウンロードし、インストラクションに従ってアプリを起動します。対象機器は本製品が取付られた時点で故障していないことが条件となります。本製品の取付前に生じた物理的損傷については、保証の対象となりません。スクリーン修理補償の適用には、対象機器が損傷の際に本製品により保護されていることが必須です。本制限付き補償は最初の購入者にのみ適用され、譲渡不可です。本製品は正規販売店より購入されていなければなりません。レシートには、購入場所、購入日、購入した製品について明確に記載されている必要があります。

全ての登録手続きを問題なく完了したら、お客様の登録したメールアドレスに確認メールが届きます。もし確認メールが届かない場合は、サービスセンターにお知らせいただくか、製品パッケージかアプリ/ウェブサイトに記載されている情報に基づき、責任を持って現況を解決してください。確認メールを受領していない場合は、お客様の対象機器は補償対象外となりますのでご注意ください。

スクリーン補償額は製品パッケージに明記された上限額で、購入された製品が適正に取り付けられた場合のみ適用されます。本制限付製品補償は、(例えば、改造やユニットの解体のような)装置の破壊や液晶のダメージに留まらないもの含むがこれに限定されるものではない、対象製品が作動不可能なほどの壊滅的なダメージによるスクリーンの破損やスクリーンへの物理的損傷については補償対象外です。本制限付き補償は、本製品の通常使用による損傷、誤使用/不正使用に帰する対象製品の損害には適用されません。インスタプロテックは、本製品の使用により生じた如何なる間接的、偶発的損害に対して責任を負いません。

請求手続き:製品を正しく、製品に合ったインストラクションに従い明示された範囲内で使用するよう義務付けられています。お客様の対象機器が製品購入より1年以内で、そうした利用内で突発的な物理的損害が起こった場合、1度のみ使用可能な製品補償を求めることができますので、フリーダイアル (888) 908-2078までご請求ください。インスタプロテック・アプリは、損傷した時点で、お客様が登録した機器にインスト―ルされている必要があります。アプリはお客様の登録情報、機器情報を確認するために使用されます。サービスセンターはまた、補償資格及び給付について確認を取らせて頂きます。お客様の補償請求手続きを通過しましたら、サービスセンターより補償請求の承認をし、修理の手続きについてお知らせいたします。修理のプロセスには、地域または中央の修理施設より更なる検査が入ることがあります。承認され次第、認定のサービスセンターを紹介されますが、場合によってはお客様の選ばれた修理センターとなります。修理の際には修理費用をいったんお支払いいただき、修理完了後に修理費用のレシートをお受取りください。お客様の保証/保険会社により支払われる金額を差し引いた修理費用について返金させて頂きます。返金のチェック(小切手)は、登録されたお名前の名義にて登録住所宛にお送りいたします。補償対象機器が損傷した時と場所で、機器が検査に送られた時点で、お客様の機器に本製品が取り付け/装着されていなければなりません。補償請求が却下された場合、却下の理由(例えば、情報の不完全性、情報の不適合、誤った製品申請書等)が通知されます。

補償請求が完了した時点で(もしくは請求が承認または却下された際)1度のみ使用可能な制限付製品補償の利用がなされたとみなされ、対象機器と購入された本製品に対する補償は利用不可となります。

法的権利についての告知:
本制限付機器補償について、私たちの責任の及ぶ全範囲および本製品に関する排他的救済を提示します。全ての黙示保証、商品性の黙示保証および特定用途への適合性を含むがこれに限定されるものではない、は本機器保証の期間に限定されます。インスタプロテックは、それが契約破棄、過失、もしくはその他の不法行為もしくは不作為かどうかに関わらず、たとえそれがそのような損害の可能性を知らされていたとしても、特定の間接的、偶発的、懲罰的または二次損害(営業利益の損失、事業停止、第三者のクレームによる費用、不利、もしくはその他の損失、を含むがこれに限定されるものではない)について責任を負うものではありません。インスタプロテックはいかなる個人、法人または施設に、本製品に関係するその他の機器補償義務及び責務をそのために作ることを許可しません。州によっては機器黙示保証が続く期間を制限することを許可しないので上記の制限はお客様に適用されない可能性があります。それに加え、州によっては偶発的または二次損害の除外または制限を認めないかもしれないので、上記の制限はお客様には適用されないかもしれません。本制限付機器補償は特定の法的権利をお客様に与えるものであり、お客様はまた州により異なる他の権利もまた有する可能性があります。

ご注意ください:サービスセンターは、対象機器に含まれるデータに関していかなる責任も負いません。

インスタプロテックは、いかなる時も事前に告知することなく、方法、手順、パラメーター、その他のプログラムの用語を変更、或いはプログラムを完全に終了する権利を有します。インスタプロテックがプログラムを終了する場合、独自の唯一の選択を行う可能性があります。(I) プログラム終了までの有効日以前の適用可能な登録期間内になされた有効な登録を存続する、もしくは(II) 妥当な補償金の支払いを行う(インスタプロテックが独自の指針で決定する)。